モンスト
モンスト攻略wiki
グリッドケースで攻略!蓬莱の第1ステージ編!

グリッドケースで攻略!蓬莱の第1ステージ編!

最終更新 :
モンスト攻略からのお知らせ
SNSでマルチ周回のメンバーを探してみよう!

最新情報をツイッターで更新中!

1手目はどの角度?

ブロックと壁の隙間に入る瞬間をイメージする

蓬莱【爆絶】の1手目は左側の隙間に入る。狙う時に重要となるのが、どこを狙えば隙間に入れるか。ブロックと壁に入る直前のイメージさえ出来れば、同時処理ができるだろう。

角度の検証

入れそうな直前のイメージはこのようになった。ちょうどD0の点に矢印の先端を合わせれば、ブロックとの隙間に入れそうだ。

ブロックに弾かれることなく入れた

ブロックの判定は、ボール絵の外側に反応する。グリッドケースを使えば、余裕を持ってブロックの判定を避ける事ができる。

2手目はミョルニルのターン

AB持ちのため直接狙う

ミョルニル進化はAB持ちであるため、ブロックの判定を気にしなくて良い。第1ステージを3手抜けしたい場合も、2手目の難易度は低め。アクアドラゴンから抜けないよう、2体のど真ん中を狙いたい。

ルートの検証

この初期位置であれば、A5を狙うとちょうど良さそうだ。反射制限に触れつつ、アクアドラゴンの真ん中に挟まれるような角度が見えた。

正確なイメージもしやすい

A5を狙うと分かれば、それまでに通るルートもイメージすることができる。複数回の周回をする時も、大まかな目安となる。

3手目は楊センのターン

真上のブロックにぶつかるかどうか

3手目で右に入るときには、隙間はもちろん、上のブロックにぶつからないかも考慮する必要がある。グリッドケースで通るイメージを付けて、狙いが大丈夫かを確認しよう。

ルートの検証

C9とD9の中間を狙うと、隙間に入れそうだ。また上のブロックにも、ギリギリ触れないルートとなっている事がわかった。

ボールの大きさのイメージもできる

ボール絵の大きさは、グリッドケースのマス目でイメージできる。通るルートとボール絵の大きさのイメージが出来れば、ブロックの判定も避けやすい。

グリッドケースのご購入はこちら

※アイコンをクリックするとAmazonの購入ページにジャンプします。

iPhone6/6s用iPhone7用
店舗でもグリッドケースを販売してます
この記事を読んだ人におすすめ

(C)mixi, Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

攻略お役立ちツール

モンスト最新情報

リセマラ

ガチャイベント

電撃25周年コラボまとめ

悠遠なる大画廊

4周年記念ガチャ

モンスター評価一覧

クエスト攻略一覧

ランキング

最新モンスター/クエスト攻略

新モンスターの最新評価

新クエストの攻略情報

その他おすすめ記事

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中