モンスト
モンスト攻略wiki
サンダーバードの使い道と最新評価

【モンスト】サンダーバードの使い道と最新評価

最終更新 :
モンスト攻略からのお知らせ
新限定ラミエル追加!水の遊宴が開催中

サンダーバード、精霊鳥神 サンダーバード(進化)の評価やステータスを掲載しています。使い道の参考にしてください。

サンダーバード【極】の攻略はこちら

サンダーバードの評価点

モンスター名最新評価
精霊鳥神 サンダーバード3.0 /10点
他のモンスター評価はこちら

素材モンスターとしての使い道

神化するモンスター必要な数
ムー3体
アマテラス6体
ファイアードラゴン2体
ダークドラゴン1体

サンダーバードの最新評価

サンダーバードの強い点/使える点

対魔族、魔人に高火力を出せるアビリティ

進化後は魔封じLを持つため魔族と魔人の敵に与えられるダメージが2.5倍となる。朱天童子やバクーレンなど活躍できるイベントクエストがとても多い。また飛行も付くため地雷を気にせずに動ける。

ヒット数を稼げるスピードの高さ

スピードの最大値が350と星6並となっている。スピードがあるぶん攻撃回数も多く、ヒット数稼ぎに期待できる。

サンダーバードの弱い点/使えない点

物足りないステータス

HPと攻撃力はあまり高くない。スピード&攻撃力アップのストライクショットも、サンダーバードの高いとはいえないステータスで使ったところでたいした火力にならない。

友情コンボは火力不足

友情コンボのロックオン衝撃波は、当たらない上に威力が低いのでこちらも火力に期待が出来ない。

サンダーバードSとサンダーバードはどっちが強い?

サンダーバード通常種と、Sの大きな違いはアビリティ。通常種が魔封じLを持っていて、Sはアンチワープを持っている。
魔封じLを持っていても、友情コンボがロックオン衝撃波のため相性があまり良くない。そのためアンチワープを持ち、回避性能の上がったサンダーバードSのほうが強いと言えるだろう。

▶サンダーバードSの詳細

サンダーバードの総合評価と使い道

素材としての使い道はあるが育てても強くは無い。魔封じ要員として進化させるという手も無いことは無いが、同じアビリティはオオヤマビコやマジカルハスラー珠輝も持っている。なので神化合体の素材として使うことがメインとなるだろう。名前はかっこいい!

【★5】精霊鳥神 サンダーバード

詳細

レアリティ★★★★★
属性
種族ドラゴン
ボール反射
タイプバランス型
アビリティ魔封じL
飛行
ステータスHP攻撃力スピード
Lv極1206014206292.97
タス最大値+2460+2750+58.65
タス後限界値1452016956351.62
キラー発動時-42390-

スキル

ストライクショット効果ターン数
サンダー・ボルテージ雷の力で、自身のスピードとパワーが大アップ12
友情コンボ説明最大威力
ロックオン衝撃波 66発の無属性衝撃波で攻撃13259

進化に必要な素材

進化前から進化

必要な素材必要な個数
獣石30
大獣石10
光獣石5
光獣玉1

【★4】サンダーバード

詳細

レアリティ★★★★
属性
種族ドラゴン
ボール反射
タイプバランス型
アビリティ魔封じ
飛行
ステータスHP攻撃力スピード
Lv極69608078252.57
タス最大値+1400+1575+50.15
タス後限界値83609653302.72
キラー発動時-14480-

スキル

ストライクショット効果ターン数
雷精霊の加護精霊の力で、自身のスピードがアップ12
友情コンボ説明最大威力
ロックオン衝撃波 33発の無属性衝撃波で攻撃7576

入手方法

クエスト「雷天の巨鳥」でのドロップ

モンスト他の攻略記事

他のモンスターの評価

モンスターランキング

(C)mixi, Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

モンスト最新情報

ランキング

最新モンスター/クエスト攻略

新モンスターの最新評価

新クエストの攻略情報

リセマラ

ガチャイベント

水の遊宴

モンスター評価一覧

クエスト攻略一覧

攻略お役立ちツール

その他おすすめ記事

モンスト台湾版攻略

怪物彈珠攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中