モンスト
モンスト攻略wiki
サーティワンオラゴン運極の作り方(運枠と周回パーティ)

【モンスト】サーティワンオラゴン運極の作り方(運枠と周回パーティ)

最終更新 :
モンスト攻略からのお知らせ
SNSでマルチ周回のメンバーを探してみよう!

サーティワンオラゴン運極の作り方や高速周回パーティなどを掲載しています。サーティワンオラゴンを運極周回する際の参考にしてください。

目次

サーティワンオラゴンの関連記事

アイコンモンスター評価クエスト攻略
31オラゴンの評価攻略記事
運極の作り方

サーティワンオラゴンの運極は作るべき?3

ミッション達成のために運極を作ろう

サーティワンオラゴンはステータスこそ低めだが、木属性のAGB運枠としては使いやすい。また運極にすればミッションで31アイスか獣神竜が貰えるので、期間中に運極を作っておこう。

「ナツの極み。」イベントまとめはこちら

サーティワンオラゴン周回おすすめパーティ3

運枠1体のおすすめ編成

運枠サブ1サブ2フレンド

友情をメインに雑魚処理しよう

全体的に雑魚のHPが低めになっているため、友情のホーミングだけで雑魚処理ができる。弾数が多く威力のあるモーツァルトを中心に編成。運枠はAB貫通で味方に触れやすいスカーを採用。

運枠2体のおすすめ編成

キラー持ちで一気にダメージを稼ぐ

キラーを持った坂本龍馬とヘラクレスを編成したパーティ。貫通タイプになり、隙間を狙うことで反射タイプに戻った瞬間に大ダメージを出すことができる。運枠は広範囲を攻撃できる友情持ちを編成。

運枠3体のおすすめ編成

運枠も強友情を編成

運枠はアヴァロンを編成。友情の威力が高いため、雑魚処理が非常にしやすい。ガチャ枠にはブラフマーを入れることで、アヴァロンの友情を誘発することもできる。

GameWithモンスト攻略班の周回編成0

くろすけの周回パーティー

友情コンボメインで立ち回るパーティ

広範囲の雑魚を優先して処理できるように編成したパーティ。エデンの白爆発は範囲が広いため、友情の誘発が非常にしやすい。モーツァルトが入ればSSを使わなくても素早くボスのHPを削ることができる。

よおちゃんの周回パーティー

友情コンボで敵を一掃!

追尾能力の高い友情で、ダメージを与えていくパーティ。雑魚処理やボスへのダメージ源として、モーツァルトの友情が非常に強力。運枠に貫通タイプを入れる事で友情を発動しやすく、高速周回が可能。

とんぬんの周回パーティー

運枠1サブ1サブ2フレンド

ホーミングで高速周回

何も考えないで周回をしたいので、サブにホーミングの友情コンボを持ったキャラでパーティを組みました。モーツァルトとアリスの友情コンボで雑魚が勝手に溶けていくので、1周3分〜4分で周回する事ができます。

サーティワンオラゴンのおすすめ運枠モンスター2

運枠のおすすめモンスター

出現するギミックに完全対応できるスカーが最もおすすめ。動きやすいため他に強友情持ちを編成すると、友情の発動役として非常に扱いやすい。

スカーの最新評価はこちら

他のおすすめ運枠モンスター

超絶/爆絶のおすすめモンスター

超絶/爆絶であれば、友情火力のあるアヴァロンが最適正。貫通タイプのため配置を気にせず立ち回れる上に、撃種変化パネルを踏むことで大ダメージを狙いやすい。

アヴァロンの最新評価はこちら

他のおすすめ超絶モンスター

みんなのおすすめ運枠は?

効率よく運極にするコツ

広範囲を攻撃できる友情持ちを編成

雑魚の出現が多いステージがあるため、広範囲を攻撃できる友情持ちを編成して一気に雑魚処理をしよう。ボスのHPも高くないため、友情だけで一気にダメージを稼ぐことができる。

お助けアイテムの宝箱を活用しよう

より短い時間で運極を作るのであれば、お助けアイテムの宝箱を利用しよう。報酬の宝箱が2つ増えるため、ドロップする確率も上がる。

モンスト他の攻略記事

ドロップするモンスター

▶サーティワンオラゴンの詳細はこちら

他のクエスト攻略

おすすめの降臨モンスター

(C)mixi, Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

攻略お役立ちツール

モンスト最新情報

リセマラ

ガチャイベント

幕末維新伝弐之章

水の遊宴

モンスター評価一覧

クエスト攻略一覧

ランキング

最新モンスター/クエスト攻略

新モンスターの最新評価

新クエストの攻略情報

その他おすすめ記事

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中